『おい!死んでるぞこいつ!』


ピーポーピーポー…


静寂な夜にサイレン音が鳴り響く。


彼は慌ててこう叫ぶ。


『誰か!誰かいませんか!?』


『そこのあなたAEDをお願いします!』


『そこのあなたは暖かい毛布を!』


現場は一瞬で凍り付く…


必死の救命措置は1時間にも及んだそうだ…


彼は真夜中に救急車に載せられ、


青白く光輝くローソンの右手にある
とある病院に運ばれた。


医師はこう叫ぶ。


『意識不明になって何分だ!?』


『急げ!間に合わないぞ!』


現場は慌ただしい。


血眼になって現場を走り回る看護師。


運ばれて何分経ったかも忘れるほどに
時間が一刻と過ぎていく。


体感にして30分ほどだったそうだ。


だが、、、


ピーピーピー(息がとだえる音)


そう、彼は亡くなった。


昨日まではあんなにも元気だったのに…


『将来は月30万稼いで
 フリーランスになるんだ!』


そう意気込んでいたのに…


残念ながら
彼は一夜にして亡くなった。






どうも、つね | ビジネス担当ガイドです。


いや、もう違いますね。


改めまして


つね | リスト再生コンテンツメーカーです。






前述した話は決して他人事ではない。


あなたにも明日起こりうるかもしれない
最悪の未来である。


ちなみに僕は1000人
という顧客を死なせてしまった


愚か者だということも
お伝えしておこう。


遡ること1年前。


僕の公式LINEには1000人の顧客がいた。


というのも当時の僕は、


1日3ツイート、リプ周りも1日300程。


深夜2時ごろまでTwitterを触っていた。


無料プレゼント企画も量産し、
多くのリストを獲得していた。


周りから見れば「上手くいってる発信者」
そう見られていたのかもしれない。


フォロワー数も2000人を突破し、
平均いいねも200はついていた。


誰がどう見ても上手くいっている。


そう感じてもおかしくはない。


ただ実際は違った。


1000人いるリストの内、
997人は既に死んでいたのだ。


それを裏付ける証拠として、


商品を購入して下さった方は
1000分の3。


そう、たったの3人にしか
売れなかったのだ。


『なんでだよ!なんで、なんで…』


『あんなにも集客を頑張ったのに
 なんで売れなかったんだよ…』


僕は本気で泣いた。


家族に気づかれないよう
真っ暗な布団の中で涙を流した。


今でも忘れることができない。


悔しくて悔しくて絶望を感じた。


コンテンツ販売すら辞めようとも感じた。


そんな過去を持つのがつねという人間である。


ただ、そこで僕は気づくことができた。


なぜ集客は頑張っていたのに
商品は売れなかったのか?


その明確な答えに辿りつくことができたのだ。



そこまであなたが気になるというのなら
続きを今から記述することにしよう。


興味のない方は今すぐ
画面を閉じて貰って構わない。


今後の僕の発信
コンテンツは全て


この先を読んで下さる
勉強熱心な方の為に作っていこうと思う。


さて、この文章を読んでいる
勉強熱心なそこのあなた。


ポテチでも食べながら読み進めてほしい。


(最後にはちょっと早めの
クリスマスプレゼントを用意してある)


さて、なぜ僕は商品が売れなかったのか?


それは、


集客の方法しか学んでおらず、


プロモーションと売れるコンテンツの作り方
を知らなかったから。


それに尽きる。


大事なことなのでもう一度言おう。


集客の方法しか学んでおらず、


プロモーションと売れるコンテンツの作り方
を知らなかったから。


だから集客は頑張っていても
商品は売れなかったのだ。


ただ、これは他人ごとではないはずだ。


10~50リストはいるのに
収益化止まりの方。


とりあえず集客を開始して数リスト集めたが
商品やプロモーションを構築していない方。


一番危険なのは、


公式LINEもなく商品もなく
とりあえずTwitterをしてる方。


そんな方たちは間違いなく
僕と同じ過ちを犯すだろう。


『○○さんを信じてます!』


『いつもツイート
 見させていただいています!』


あなたを信じて付いてきて
くださったお客さんを


みすみす死なせてしまうことになる。


真っ暗な布団の中で涙を流すことになる。


あなたはその現実に耐えられますか?


いや、そんな現実を迎えてほしくない。


僕と同じ絶望を感じてほしくない。


そう、だから僕は


リスト再生コンテンツメーカー


として活動を続けていくのだ。


僕は知っていますよ。


商品が作れるのか?売れるのか?


そんな不安を抱えながらも毎日毎日
仕事の合間にTwitterを頑張っていることを。


定期的に公式LINEで配信してるにも関わらず
スタンプの反応すら返ってこないことも。


プロフに収益化!月6桁!と書いてはいるが、
実は一回ポッキリの収入。


そんな単発の収入額を
プロフに書き続けるのが辛いことも。


実績がないから。知識がないから。
コンテンツが作れない。


そうもがき苦しんでいることも。


全部僕は知っています。


ただ、そんな苦痛を感じてる人のために
今僕はこの記事を書いているんです。


だから安心してほしい。


僕ならあなたを救うことができる。


コンテンツを作って売り、
半自動化へと導いていくことができる。


そんな想いを込めて作られたのが
このヘッダーである。




左から右へと物語は進んでいる。


よーく見てほしい。


ヘッダー左側には死んだ骸骨が
散りばめられており、


過去に死なせてしまったお客さん
を表している。




そんなお客さんを救うがごとく
中央の不死鳥が舞い降り、成功への階段。


そして地球へと光が差し込んでいる。


僕の発信を追って下さってる方は
既にご存じだろう。


僕が生粋の旅行好きだということを。


そして旅行してる間でも、本業してる間でも
コンテンツが売れているという事実を。


もっと言えば、


時間を切り売りするコンサルではなく、
コンテンツだけで稼いでるという現実を。


そう、僕はあなたにもそんな生活を
体現して頂きたいのだ。


そんな想いを込め、
地球を書いたのである。


そして自由を象徴する不死鳥や
天使の羽を書いたのである。


今現状、コンテンツが作れずに
苦しんでるのかもしれない。


リストはいるがコンテンツが売れずに
絶望してるのかもしれない。


集めたリストがガタガタと音を立て
死んでいってるのかもしれない。


労働型のTwitter運用を
しているのかもしれない。


でも、大丈夫。
そんなことは関係ない。


僕が全ての悩みを解決し、


コンテンツが半自動で売れる人間へと
成長させてみせるから。


だから、安心して付いてきて欲しい。


大量の顧客を抱えコンサル代で月300万・500万
と稼がせることはできないかもしれない。


簡単に今すぐアフィリエイトで月100万
稼がせることはできないかもしれない。


でも、イチからコンテンツを作って売る。


そして半自動で売れるプロモーションを構築し、
本業してる間でもコンテンツを売る。


この2つなら教えることができる。


念のため言っておくが、


今すぐにでも大量の顧客を抱え、
大金を稼ぎ散らかしチヤホヤされたい。


そう願っているのであれば、
僕とは気が合わないだろう。


逆に、本業を大切にしつつ
家族との時間を確保しながら稼ぎたい。


そう願うのであれば、
間違いなくあなたの役に立てるだろう。


安心してついてきて欲しい。


そんな僕と同じ理念を持つ方を救うべく、
僕は今も自己投資を惜しまない。


数十万、数百万と自己投資し、
学んでいく中で


僕は2つの武器を習得することができた。


ちなみにこの2つがあなたの現状を打破する
会心の一撃になることを先にお伝えしておこう。


その2つの武器
気になりますか?


いいでしょう。お教えしましょう。


2つの武器とは?


「感情操作コンテンツ」
「個別式プロモーション」


である。


今いるお客さんを生き返らせるには
間違いなく感情を動かす必要がある。


現状コンテンツが売れてないということは
お客さんはあなたに興味がない。


そして見向きもされてないということだろう。


そんな状況を打開するには
コンテンツの中で


お客さんの感情を揺さぶり、
操作する必要がある。


でなければコンテンツが
売れることはないだろう。


感情が全く動かなかった映画を
もう一度見たいと感じますか?


お金を払ってでも
もう一度見たいと思いますか?


おそらく思わないだろう。


感情を動かすとは
それほどに大事なことなのである。


ちなみに僕の過去コンテンツを
みて下さった方はご存じかもしれないが、


有難いことに僕のコンテンツは
感情が動かされると評判だ。


だからこそ僕のクライアントさんは
軒並み成果が出ているのだろう。


実力者がわんさかいる
今の界隈では


ただのコンテンツを出しても
滑り散らかしてしまう。


あなたも見たことがあるのでは?


企画を売ってるのにも関わらず
まったく反応がないコンテンツを。


もうコンテンツを作って出せば売れる。


そんな時代は終わったのである。


だからこそ感情を動かす必要がある
ということだ。


話を戻そう。


もう一つの武器である
「個別式プロモーション」だ。


これは何を隠そう
僕の得意分野である。


僕のコンテンツが半自動で売れているのは
間違いなくプロモーションが良いからである。


どれだけお客さんを集めようと、
どれだけ良い商品を作ろうと、


プロモーションが悪ければ商品は売れない。


ジャパネットたかたの商品が
飛ぶように売れているのは、


間違いなくTVの前のお客さんの
感情を動かし、


最高のプロモーションを
組んでいるからである。


もしあれがベラベラと
商品の特徴だけを話し、


訳の分からないおじさんが
宣伝していたらどうだろうか?


言うまでもなく売れてないはずだ。


そう、プロモーションとは
コンテンツ販売の核である。


ただ、他人と同じプロモーションを
組んでも既視感が出てきてしまうだろう。


そうすると時が止まったかのように
売れなくなってしまう。


だからこそ、


あなただけに合った、あなただけの
プロモーションが必要だということだ。


そんな個別式のプロモーションを
伝えていくのが僕の役目だと自負している。


ぜひ次回作のコンテンツに期待してほしい。


おっと、長々と書いてしまったが、


僕の理念がバチバチに詰まった
アイコンとヘッダーを再度見て頂きたい。




かっこいいでしょ~(笑)


簡単にコンセプトストーリーを
振り返ろうと思う。


(最下部にてクリスマスプレゼント用意中)


僕がリスト再生コンテンツメーカ
として活動していく上で


100%救える顧客は、


・Twitterのアカウントはあるが
 コンテンツを作ったことがない方


・そもそもコンテンツの売り方を知らない方


・アフィリエイトではなく
 自分のコンテンツを販売したいという方


↑間違いなく救うことができる。


逆に、


・時間を切り売りしてでも
 コンサルを売って大金を稼ぎたい方


・家族との時間を犠牲にして
 労働型で稼ぎたい方


申し訳ないがそんな方は
救うことができないので


今のうちにフォロー解除
して頂きたいと思う。


そして、


・リストが10~30人いるのに
 収益化止まりの方


・一度は月6桁を達成したが
 単発収入で終わってしまった方


ここら辺は自信を持って
救うことができると断言する。




『作って、売って、稼げ』
『本業してる間にお金がチャリン』




この言葉を理念に活動していく。


企画案内



ここまでお読みいただきありがとうございます。


ここまで読んでくれたあなたに
折り入ってお願いがあるのです。


よければこのまま読み進めて
頂けませんか?


僕は今回のnewコンセプト発表に伴い


より一層価値提供していき、
少しでもフォロワーさんの役に立ちたい!


僕の知識をあなたに届けたい!


そう感じるようになりました。


そしてそれと同時にまだまだ
価値提供が足りてないと感じています。


なので久々にコンテンツを提供しようかな
と考えています。


そこでアンケートを作ったので
ポチッとご協力いただけないでしょうか?


一番欲しいものを
選んでいただければ嬉しいです。

もちろん無料でお願いする
わけにもいきませんので


アンケートにお答えいただいた方には
プレゼントを用意いたしました。


詳しくは下記画像からご確認ください↓